Foods & Goods for Healthy Happy life

私たちが毎日いただく食べものは、私たちの心と体に生まれ変わる“いのちのもと”。
今日の健康を支え、未来のいのちを育てる食だからこそ心にも体にもやさしい全良品にこだわりたい。
エディフイックは、そんな思いでナチュラル・オーガニックかつヘルシーな食品を世界から厳選して集めています。
安心・安全はもちろん、食べるたびにおいしさや幸せで満ちてくる。
そんないのちが喜ぶいいものをエディフイックは提案します。

Press

老けないボディを目指すならー女性のためのプロティン入門
2018年6月号
ピザやグラタンにオススメのとろけるヴィーガンチーズ
2017年12月号
HEMP LIFE 未来を変える、人生を豊かにする ヘンプライフマガジン
vol.1 2017.10月号
BRUTUS
2017年3月15日号
mark07
2016.10.31

News

2018.06.06
GREAT BRITISH MARKET IN MARUNOUCHI 2018  丸ビル英国展

英国を代表するメニューをランチ~ディナータイムにMarunouchi café × WIRED CAFÉで展開。
またアルコールも展開し、お客様に美味しくなった英国の食を体感頂きます。
丸ビル1階 Marunouchi café × WIRED CAFÉ  東京駅南口徒歩1分
6月4日(月)~6月10日(日)
※各日、フードL.Oは閉店の1時間前、ドリンクL.Oは閉店の30分前イギリスの商品、パルサン、ローチョコレートなどを出店しています。楽しいイベントです!

2018.05.04
適度な間食で気分転換&3食の量減らし健康的!

「ヘルシースナッキング」の考え方とコツ 

1、朝・昼・夜の3食はしっかり食べる(→糖質を抜き筋肉が減るとかえって太りやすい体質に →体内時計をリセットして昼間に脂肪を合成しにくく →野菜だけでもタンパク質が不足してしまう。                                              

2、合計カロリーは変えずに適度に間食(→200キロカロリーが目安 →チョコチョコ食べることで血糖値の急上昇を抑える →空腹感をなくしてストレスを減らす                                                                   

3、無理せず健康につながる(→「夕食まで我慢・・・」がドカ食いの原因に →間食で気分転換して仕事中もリラックス →習慣化して太りにくい身体に

身体に良いナチュラルやオーガニックなヘルシーなおやつをお薦めします。                                  

2018.05.04
VOGUE6月号にプロティン掲載いただきました。「女性のためのプロティン入門」

なぜ今プロティン?なぜそんなに人気なのか?

タンパク質は三大栄養素のひとつであらゆる働きを担っています。細胞膜や各種酵素の骨格であり、各種ホルモン、女性には不可欠な鉄を運ぶヘモグロビンと生体防御にかかわる免疫細胞、神経伝達物質などの材料にもなります。加えてコラーゲンの元で有るので肌や髪の美しさはズバリ、タンパク質が担うといっても過言ではありません。肉女子なども流行っていますが、実は女性は消化酵素が低い人が多いために思うほど、タンパク質を体に取り入れていない人が多い。そのままダイレクトに腸に届くので吸収しやすいプロティンは食事と併用してほしいものです。

2018.04.20
普段の食事をオーガニックに切り替えると、何が変わる?

10日間オーガニック食品で暮らした家族と
そうでない家族の尿を検査した結果を公開しています。「なぜオーガニック食品なのか」のひとつの回答があります。2家族に協力してもらい調べました。尿中からどの位農薬が見つかるか専門機関と調査しました。特に有機リン系、グリホサート系で大きな差が出ました。

 

2018.04.05
Sheeseリニューアルのお知らせ♪

昨年よりShesseのメーカーはチーズ代替品(シーズ)のグレードアップを進めてまいりました。本年1月のリリースが大幅に遅れリニューアルのご連絡が大変遅くなりお詫び申し上げます。クリーミータイプは従来通りの仕様になっております。ブロックタイプとスライスは原材料が大豆たんぱくからオーツ麦繊維に変わりソイフリーになりました。食感は一段とチーズらしくなり味もまろやかにコクや深みが増しました。食物繊維が増えてカロリーは少なくなっています。新製品の入荷は5月初旬の予定です。